身体の使い方研究

本日、産業技術総合研究所(人間情報研究部門)を訪れデジタルヒューマン研究グループの多田充徳博士と面談する機会を頂戴いたしました。

多田博士は、モーションキャプチャーやCGなどを駆使して様々な身体の使い方や筋肉や関節の動きを研究されています。

ここでは詳しい話はできませんが、本日は90分以上のお時間を頂戴し

身体の研究において

「どのようなことができるのか』

「こんなことも研究できる、あんなことも研究できる」

「こんな用途に研究を繋げている」など

経済通産省との連携で様々なからだの研究をしていることに驚きの連続でした。そして、最後になんとも光栄なお話しも頂戴いたしました。

まだ具体的に決まっておりませんが、同席した当院主任研究員の佐々木先生と顔を合わせて目を丸くして笑顔になってしまったありがたいお話しでした。

IMG_5755

今回の機会を取り計らってくださった、一般社団法人 人間生活工学研究センターの高橋美和子さん(写真左)、公立大学法人 首都大学東京 産業技術大学院大学 産業技術研究科 創造技術専攻 池本 浩幸 教授(写真左から2人目)、産業技術総合研究所(人間情報研究部門)デジタルヒューマン研究グループ 多田充徳博士(右から二人目)

皆様にに心より感謝いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする


コメント

  1. […] 姿勢の匠ブログ「身体の使い方研究」について更新されています。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>