ヒラメ筋腱弓

むくみの原因〜反張膝(過伸展膝)の女性が多い!

反張膝とは、膝が反りかえり、膝のお皿が中に入り込むような状態です。特に痛みがない場合も多く、女性に多い疾患です。歩いていると、時々膝が反りかえる感覚があります。最近、この反張膝が非常に多いことにびっくりいたします。症状としては、膝の痛みや違和感はもちろんですが特に注視したいのは、...

記事を読む

img_dc54c593d86e42e194ffd604eca256d8295828

ポケモンGO!で首が痛くならないように? !

ポケモンGOというゲームが全世界で人気が沸騰しているようです。自分自身は、まったくゲームもしないので興味はないのですが日本でも配信が開始され、街には朝から、ポケモンGO歩きしているであろう人たちに遭遇いたしました。写真は【7月14日AFP通信】より(世界で爆発的な人気を呼んでいる...

記事を読む

タオル修正

今日からできる。セルフ座り方矯正法

長時間座る仕事をしていると、身体に負担がかかる・・・という事はご存知だと思います。そこで、今回は、自分で出来る。カンタン座り方矯正の方法です。座り方を変えるには、まず自分の背骨の状態を自覚しながら修正していきましょう!まず、下イラストのように大胆に猫背にしてみましょう!その時、腰...

記事を読む

sm3

首こり・肩こりセルフケア法

PCやスマホ使っていると、首や肩が凝ってしまいませんか?長時間のデスクワークで首や肩に痛みを感じた方そんな方必見90秒で楽になる「かんたんリセット法」です!https://youtu.be/ihEYAsVTkZg①肩にわざと力を入れて、ストーンを落とす息を吸いながら肩を上げて、吐...

記事を読む

DSC_0237

2016.6.26 座り姿勢の原則セミナー報告

6月26日(日)10時より学士会館にて開催いたしました「座り姿勢の原則セミナー」ですが、お陰様で200名を超えるご参加を頂き大盛況のうちに終えることができました。今回の講演で、なぜこのテーマを選んだか?チャプター1でお説明した通り現代社会は人は、一日の半分を座っていると言っても過...

記事を読む

10_MG_1688

「座り姿勢の原則」 セミナー開催のお知らせ

お陰様で今年でカイロプラクティックの施術を始めて30周年を迎えました。30年続けてこれたのは、人間の身体の奥深さが自分自身を駆り立てた結果だと思っています。そしてそれば 患者さんの施術を通して学ばせて頂きました。そこで、感謝の気持ちを込めて、30年で得た知識を微力ではありますが、...

記事を読む

2015-04-12emoto

13種のがん予防にも効果的!!

最近、ウォーキングの効用については、様々な疾患に対してのエビデンスが多く発表されていますが今回は、13種類ものがんの予防につながることがわかった。「血管を強くする歩き方」の共著者 東京大学医学部付属病院 循環器内科の稲島医師とも早歩きのエビデンスについてよく話をします。そして一緒...

記事を読む

513b1

ぎっくり腰の治療 重要な注意点 

前回のブログでお伝えした通り脊椎の影響は、身体に変化を与えます。今回のケースは、腰の痛みが身体を歪ませる臨床例です。この下の写真の方は、40代の男性です。(来院日に後方より撮影)会社では、1日10時間以上座っていることが多く慢性的な腰痛に悩まされていて、数日前にぎっくり腰になる。...

記事を読む

骨盤アーチ

脊椎の重要性

上肢で言えば、肘・肩関節の痛みや手や腕へのしびれなど下肢で言えば、膝・股関節の痛みや足へのしびれなどこれらの症状を改善させるには、脊椎へのアプローチ=脊椎の安定性=軸の治療が重要になります。以前ブログでも取り上げた「梨状筋症候群」なども同様です。脊椎には脊髄を守り、脳から送られて...

記事を読む

doke309b

ドケルバン病の手技による改善(執筆による親指と前腕の痛み)

前回のドケルバン病の症例に続き、手首・親指から手首そして前腕にかけての障害の方が増加しています。これらの症例に共通しているのは、長年の手の使い方のクセによるものと考えられます。症例報告:30代女性(長時間の執筆作業)執筆作業中、1ヶ月前より、親指から腕にかけて痛みが続いている。こ...

記事を読む

1 2 3 4 8