子供の姿勢矯正グッズって?(浮き指、猫背、反り腰)

今朝のめざましテレビで

 

子供の姿勢について取り上げておりました。

 

姿勢矯正グッズ的なものを使って姿勢改善できるか?

 

という企画でした。

 

①まず浮き指

 

浮き指は踵重心になり足先が浮いてしまいます。

 

浮き指の子供たちが増えています。

 

患者さんを見ていると、そのまま大人になっても変わらず

 

浮き指な方も少なくありません。

 

②猫背

 

確かに猫背の子供たちしか目にしないぐらいに

 

子供たちは今、姿勢が悪いです。

 

③座り姿勢

 

勉強している時の子供たちの姿勢は

 

猫背、時には亀背(背中で座っているぐらい丸くなる)

 

綺麗な座り姿勢で勉強している子供が珍しいかもしれません。

 

以上3つの問題点についてテレビでは、

 

それぞれの姿勢矯正グッズを紹介してくれました。

 

以下私の見解です。

 

子供たちの姿勢をどうにかしないといけない!同感です!

 

そして確かに、その部分に装着した場合と装着しない場合は

 

違いが明らかになるかもしれません。

 

でもここで大切なのは、身体は全体で考える必要があるのです。

 

パーツで捉えてはいけないと思うのです。

 

全身は繋がった連鎖で働きます。パーツで捉えると全体の動きを阻害します。

 

自然な動きの中での矯正が必要と思います。

 

下の向かって左側は子供の気をつけ姿勢ですが、浮き指で猫背で反り腰です。

(ぽっこりお腹でもあります。)

 

全てが連鎖で起きているのです。この連鎖を治すには全身の連動を

 

修正させないといけないのです。

 

mirei-b            mirei-a
BEFORE          2週間経過後        AFTER

 

これらは簡単な矯正と自宅でのセルフエクササイズで可能になるのです。

 

そして、子供たちは、外で元気に走り回るべきなのです!

 

以前のブログで取り上げた子供たちの記事です。

 子供たちの姿勢をどうにかしないといけない!

子供たちの姿勢をどうにかしないといけない!ジャンプ編 

「気をつけ」と「前倣え」が◯◯の原因って本当?!!

 

子供たちの姿勢が気になる方はJCR登録カイロプラクターや専門医にみてもらいましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>