第一回 キッズイベント〜子供たちの人生を変える〜

子供のために、運動すればいいわけではありません!!

子供に大切なこと、それは身体の軸を整えて、成長に合わせたトレーニングをすることです!

来院する子供たち、トレーニングをしている子供たちを実際にみてきて思うのは、子供たちの姿勢や身体の使い方の悪さです。その理由は何か?外遊びが減って座っている時間が長いなどによる、身体の歪みや筋力の低下が大きく影響しています。ただ、それだけではありません。闇雲に姿勢を正せではなく、きちんとした評価法とトレーニング方をお伝えして行きたいと思っています。それは子供たちの人生を変えるからです!

お父さんお母さんが心配されている子供の身体についての質問8

1.子供の体幹が弱いです。子供が体幹トレーニングってしていいのですか?その際、何が良いのですか?

2.運動をすると頭痛がするみたいです。どういう状態で、どう対応すればよいですか?

3.身体が硬いのですがどうすればいいのですか?正しいストレッチってどうやるんですか?

4.子供を集中させるにはどうすればいいのですか?また、集中力が続かない際にどうしたらよいのですか?

5.子供の体力アップのために、どんなことをすればよいのでしょうか?

6.子供の姿勢が悪いのですが?普段気を付けなければならない事ってなんですか?

7.『内股』と整形外科で診断されていますが、経過観察でいいのでしょうか?

8.子供の歩き方が悪く、よく転ぶのですが?何か問題があるのでしょうか?

*キッズイベントでは、上記のような質問にお答えいたします!

★親御さんに向け(オンライン)子供に多い足の機能障害について学び、お子さんの身体のチェックできるスキルを身につけてもらいます!

★子供たちに向けて(対面実技)子供に特化したコーディネーショントレーニングを親子で一緒に行います!

【日時

11月7日(土) 21:00~22:00(お父さんお母さんオンライン)

118日(日) 1000~11:30(親子一緒に対面実技)

【8日会場予定】  渋谷最大級のスタジオ『Studio Mission』

【イベントスケジュール】

  1. 子供の成長と運動機能について(7日 オンライン)
  2. 子供の身体機能障害について(7日 オンライン)
  3. 居間でできる、親子一緒にコーディネーショントレーニング体験とセルフ子供股関節チェック(8日 対面講義)

【参加方法と受講料】50家族(100名) 子供年齢 5才〜12才

①親子(親一人、子一人参加) ¥2,000  一人増えるに付き +500円

②ペア割り(親子二組以上の参加)     ひと家族ごと 500円引き(それぞれの家族が500円引きです)

11月7日(土)は、お父さんお母さん ZOOMオンライン参加です。もし土曜日がリアル参加難しい場合は、いつでもビデオ録画を見れるようにいたします。

【準備・持参】運動しやすいシューズと服装・バスタオル(寝て行うチェック方実技があります)・筆記用具(メモ取りが必要の場合)

*土日ともZOOM参加希望のご家族は、8日の実技を録画したものをYouTube限定配信いたします。

【講師】

木津直昭氏: 姿勢の「匠」で、日本橋を中心に35年で15万人以上の患者を施術し根本解決してきた日本トップのカイロプラクター。KIZUグループの代表、姿勢サイエンス協会の理事。大手企業と幾度となくコラボし、多数の取材や出版もある異色のカイロプラクティック治療家。子供に特化した身体機能に対しても施術をこなしている。主に、内また歩行、オスグット膝、めまい、また子供ならではの脊柱機能障害(頸部痛・背部痛・腰痛)全般。

粕谷泰造氏:世界で認められた「身体のスペシャリスト」。欧州での元プロサッカー選手であり、リバプールFCのチームトレーナーを始め、40人以上のオリンピアン、1000人のアスリート、そしてのべ11万人のトレーニング・施術・監修をしてきた。身体のコーディネーショントレーニングを始め、子供の指導、子供の研究も世にだしている(某大学掲載)

そんな、我々が11月7,8日、日本初!子供に特化した超専門的な「身体の仕組み&正しいトレーニングの仕方」を提供します!一緒に「姿勢」を学びましょう!

KIZUカイロプラクティック日本橋本院  コンタクト:info@kizuchiro.com  電話:03-3272-1939

ご興味ある方は、以下申込フォームよりお問い合わせください!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>