IMG_0018 2

アスリートの様々な関節で起こる筋・筋膜系の障害について

アスリートの様々な関節で起こる筋・筋膜系の障害について、とても有効な施術手順と考えられるので文章にしてまとめてみたいと思います。インナーマッスルを動かしたいけど、外側のアウターマッスルが優位に働くこの現象が、様々な障害を生んでいるのではないでしょうか?これらの障害を治していくには...

記事を読む

IMG_0225

KIZUカイロ新人研修について

KIZUカイロプラクティックでは、毎月定期的に新人カイロプラクターの治療技術向上に向けた勉強会を開催しています。2019年度入社のカイロプラクターは、ANNEX院  岩村先生二子玉川院 原田先生です。4月からスタートした90分の勉強会と課題提出により毎月確実に力をつけております。...

記事を読む

慢性腰痛変化

前に曲げられない腰痛についてのプロの対処法

前に曲げられない腰痛についてのプロフェッショナルな対処法!前屈できない腰痛には、臨床上よく遭遇します。ぎっくり腰を起こした後にも起こるし、ぎっくり腰を起こす前にも起きます。どちらにしても前に曲げることを身体が嫌がっています。では、なぜ前に曲げるのを身体は嫌がっているのでしょうか?...

記事を読む

IMG_9745

第12回 KIZUカイロプラクティックカンファレンス開催

第12回 KIZUカイロプラクティックカンファレンス今回の症例ケースは、腰痛と腓骨神経神経絞扼症候群についてでした。腰痛に関しては、今回は急性腰痛症へのマネージメントについてのディスカッションが主で、最終的には、腰痛はカテゴリー分けの必要性があるという結論に至りました。腓骨神経神...

記事を読む

IMG_9737

Break-time [あと365日]

まだまだと思っていたら、あと365日で東京オリンピックです!日本橋の袂にある野村證券さんの電飾看板には、つい先日まで700日ぐらいだった記憶があるのですが、なんとあと365日になりました。1日1日大切にしないとな〜そんなことを思いながら、毎晩帰宅途中に見ていました、、、東京オリン...

記事を読む

内股歩行症例

症例:内股歩きの小学校4年生(9歳)の男の子の歩行改善

来院時(2019年4月)、左動画のように内股歩行で巻き肩・猫背で左右とも内股でペタペタ歩いていまいた。猫背と骨盤の後傾と股関節の内股矯正をすることにより2ヶ月で改善いたしました。自宅でのセルフエクササイズでは、体幹を強化し、腕振りエクササイズなど背中側の筋肉の意識をさせた結果早期...

記事を読む

肩甲骨の動き

カラダの使い方による障害②『肩甲骨を動かす』

カラダの使い方による障害②『肩甲骨を動かす』巷では、肩甲骨を剥がすと肩こりや背中のこりが楽になるとか、肩甲骨を動かすと背中が美しくなるとか言われるので、ご自身でも肩甲骨を動かそうとしている方がよくおられます。実はこの肩甲骨、その背中に張り付く理由があるのです。それは、肩甲骨は胸郭...

記事を読む

IMG_9582

座り姿勢コンサルティングセミナーのご報告(7月4日)

7月4日、赤坂に本社のある「NNインベストメント・パートナーズ様向け」座り方セミナーを開催いたしました。代表取締役社長はじめ、社員様30名ほどの方に聴講して頂きました。企業向けセミナーでは事前アンケートを取らせて頂きますが、今回その結果が、症状の部分で他の企業に比べて優秀でしたの...

記事を読む

img03

巻き爪とカイロプラクティック

KIZUカイロプラクティックでは、多くの医師との連携させて頂いております。それには理由がございます。実は患者さんの症状は、様々なところに身体からのサインとして痛みや辛さをもたらせます。それは皮膚だったりします。例えば、「巻き爪」の方は皮膚科に行かれるかと思いますが、その巻き爪の原...

記事を読む

IMG_9434

KIZUカイロプラクティックグループカンファレンスについて

 KIZUカイロプラクティックグループ(本院・ANNEX・二子玉川)では、毎月定期的にカンファレンスを開催しています。主に症例ケースに関してディスカションを行い、グループ全体においての施術内容の共有とともに治療技術の向上を図っております。

記事を読む

1 2 3 4 17