ストレートネックを治すには?(エクササイズ)

ストレートネックのメカニズムについて

 

検証してきましたが、今回は改善方法についてです。

 

ストレートネック状態を改善するには、重要なポイントは3つ!

 

1.体幹の軸を揃える。(足〜腰〜背中〜首〜頭)

 

2.間違った使い方(姿勢)で固まった筋肉の緩和

 

3.頚部の深部筋の強化

 

まず、2の間違った使い方による筋肉の緩和ですが、

以下の4つのエクササイズをセットで行ってください。

①【胸伸ばし運動】
壁や柱に肘をひっかけて、息を吐きながら、胸の筋肉を伸ばしていきます。反対の手で軽くマッサージしながら行うと効果的です。この時に腰が反らないように下腹部には力を入れて行ってください。左右5回ずつ。

 

4-5.jpg

②【胸反らし運動】

肩甲骨の間の筋肉を収縮させるように、胸を反らしていきます。
息を吸いながら胸を反らし、同時に首も後に反らします。首に痛みや違和感がある方は無理をしないでください。息を吐きながら五回を目安に行います。立って行うほうがやりやすく、また効果的です。その時に腰が反らないようにお腹に力を入れるのを忘れずにしてください。

 

4-6.jpeg

 

③【猫背リセット運動】

椅子に座った姿勢で、背中を後に反らします。背の部分にタオルなどを入れると効果的です。
息を吸いながら両腕を挙げ、肩甲骨の間を収縮させるように腕も後ろに反らします。肩があげにくかったり、痛みや違和感がある場合は無理をしないように。五回ほど行います。

 

4-7.jpg

 

④【背中反らし運動】

自宅では、就寝前にリセットしましょう!息を吐きながら、お腹を伸ばしていく。初めは肘が軽く曲がる程度で、徐々に肘が伸びるまで行う。腰が反らないように注意し、腰に痛みや重みがある場合は無理しないように加減して行う。5回が目安。

 

G57

 

*どこかに痛みや違和感がある場合は無理しないでください。

*エクササイズ中に痛みや違和感をある場合、体操を中止し、専門医かカイロプラクターにみてもらいましょう。

 

★次回に深部筋の強化法と体幹の軸を整える方法について ご説明いたします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>