ストレートネックを寝ながら改善テクニックって?

首がストレートネック状態になるのは、PC・スマホ・ゲーム・読書など

 

日々の姿勢が大きく影響しています。

 

その状態が積み重なれば、重い症状に悩まされることになりかねません。

 

寝る前に、この改善テクニックを行って、カラダをリセットしてから

 

就寝できれば、次の日に、悪い姿勢を持ちこさないで済みます。

 

スマホやPCなど長時間使用している人には、特におススメです!

 

今回は、KIZUカイロプラクティックオリジナルまくら

 

「博士まくら」を使用した改善テクニックです!

 

*博士まくらの代わりにバスタオルを固めに丸めて使ってもOKです。

 

 

1.頭が少しまくらから落ちるぐらいの場所に博士まくらを置いて上向きで寝ます。

 

2.その後に両腕を上方に伸ばします。この時に、下腹に力を入れて、腰が浮かないように注意しましょう。(腰が反る方は、膝を曲げて行ってください)

 

3.この状態で20~30秒間、リラックスします。

 

4.そして、博士まくらをいつもの首をサポートする場所に置き

 

5.おやすみなさ~い!

 

症状が出る前が、この改善テクニックは効果的です。

 

もし、すでにカラダのどこかに違和感や痛みある場合は

 

無理せずに、まずはカイロプラクターに施術してもらってから

 

行うことをおススメいたします!

 

日本カイロプラクティック登録機構(JCR)登録カイロプラクター

 

ストレートネック状態の方は必読!リセット体操!

 

ストレートネックになる理由とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>