KIZUカイロプラクティック 一覧

IMG_8283

筋膜フォーカスリリースセミナー in 東京大学医学部付属病院

3月7日(木)東京大学医学部附属病院 中央診療棟B 7F大会議室にて開催いたしました!「筋膜フォーカスリリース実践編セミナー」は、多くの医師や医療従事者を含め約100名の聴衆にご参加頂き無事終了することができました。講義では、ストレッチでは伸びない「筋膜の固まり」を狙ってほぐすオ...

記事を読む

gikkuri-koshijpg

こんなに変わる!「ぎっくり腰」施術

症例ケース:急性腰痛 60歳 男性2日前より、椅子から立つ時に痛み始め、その後寝返りもできなくなり、前に曲げられない状態で来院する。以前にもぎっくり腰を何度か発症しているとのことであった。ROM検査では、前屈はほとんどできず、左腰部に激痛があり、左側屈でも左腰部に痛み。その他の方...

記事を読む

横断歩道を歩く女の子

「内股歩行研究センター」公式サイト開設記念キャンペーン!

子供の内股歩行の原因を研究していくと、高齢者の変形性疾患(膝・股関節)の関連性が疑われます。これはあくまで仮説ですが、内股歩行の子供と高齢者の変形性疾患は類似した歩きになっているのです。内股歩行の子供たちを早期に改善させることは、その後の人生に大きく影響すると考えています。もし内...

記事を読む

shin-b

子供の首寝違えから考える「姿勢の大きな問題」

 子供の首を見ていると、今回の症例のように顎が上がり、後頭部を首に載せているような姿勢で口を開けて過ごしている子供をよくみかけます。この姿勢は、筋肉を使わず載せているだけなので本人は楽なのです。この姿勢のまま、下を向いてスマホやゲームをすれば、後頭部から首後部にかけて筋緊張が増し...

記事を読む

18_MG_1876

即効!簡単!スカートが回る女性必見!骨盤ゆがみ改善ストレッチ

女性の患者さんから、よく質問されます。「なぜ、スカートが回るのですか?」とその理由は簡単に言うと、骨盤の歪みがあるからです。ではなぜ、この骨盤の歪みが自然にできてしまうのでしょうか?それは、歩く時に、骨盤が安定せずに骨盤と足が一緒に動いてしまうからなのです。今回は、その対処法とし...

記事を読む

IMG_8140

201902 定例 KIZUカイロプラクティックカンファレンス

昨日、KIZUカイロプラクティック定例カンファレンスを開催しました。今年からカンファレンスでは症例ケーススタディーをすることになり、今回は3症例があげられました。症例には、大きく分けて2種類あると思っています。一つは改善した症例ともう一つは改善できない症例です。どちらが勉強するこ...

記事を読む

筋スリングjpg

筋スリング(筋連鎖)による障害

筋スリング(筋連鎖)とはあまり聞きなれない言葉だと思いますが、この崩れによる障害がとても多いのです。前回お伝えした、「股関節・膝連動症候群」やその前の記事「ひじ・肩連動症候群」にも通じるのが筋スリング(筋連鎖)の崩れによる障害です。例えば、歩行もこの筋スリングが起きています。左足...

記事を読む

_DSC5433

股関節・ひざ連動症候群(下肢リンク症候群)

前回お伝えした、肘関節や手首関節への筋肉や関節の負担に繋がっている障害「ひじ・かた連動症候群」ですが、かなりの反響がありました。やはり、パソコンやスマホで酷使している方が多いので当たり前の現象かもしれません。今回は、前回予告した通り「股関節・ひざ連動症候群」について解説いたします...

記事を読む

IMG_7775

ひじ・かた連動症候群

最近気になる症状が、肘から手首への痛みや違和感です。物を持った時に痛む肘をひねった時に痛むかばんの奥に手を入れてものを取り出そうとした時に痛むパソコンしていると痛むスマホしていると痛むなどなど・・・・これらの肘付近の障害は、一般的には上腕骨外則上顆炎(テニス肘)上腕骨内側上顆炎(...

記事を読む

IMG_7648

2019年 謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます!いよいよ2019年もスタートですね!ということは、オリンピックまであと1年ですか、、、早いものですね!1日1日を大切にしたいと思います。今年もKIZUカイロプラクティックでは皆様の不調を取り除くこと、姿勢を改善することに日々精進してまいります...

記事を読む

1 2 3