2015年 初施術で気になった症状とは?

2015年正月、来院された自宅でゴロゴロ、

まったりされていた方々で

気になった症状は?

やはり「腰痛」!

そして、「ストレートネック」による症状色々!

 

お正月は、一般的にジムがお休みなので

日頃、ジム通いを習慣にしていた方々は、

共通して自宅でゴロゴロ、まったり状態で

どこかしら痛めておられました。

 

例えば、腰痛の紳士は

自宅の椅子に座って、変な格好でPC

(なおかつ、椅子が故障中で斜めになっていたことも発覚)

 

こんな格好

 

3

 

これは身体の軸が崩れ、腰椎が横にスリップするため

悪化すれば坐骨神経痛や椎間板ヘルニアなどの原因に

 

そして、ストレートネック状態の淑女は

ホットカーペットでPCあんどTV

 

こんな格好

 

01

 

これは顔が前に出る為に頸椎の軸がずれて

深層筋が使われず、外側の筋群が緊張し

首を通る血管(椎骨動脈)への影響も考えられます。

結果、首肩のこりと、吐き気でした。

 

今回は、変な座り方で軸が崩れた場合

のリセット法をご紹介いたします。

 

下記の写真のように

 

G16-1

 

腰の筋肉の横に親指を強く当て(3箇所)

フラフープを回すように

時計回り、反時計回りに

下から順番に各5回ずつ

リズミカルに行いましょう!

 

 

もし、痛みや違和感がある場合は

無理せず、カイロプラクティックで

軸の調整をされることをおススメいたします!

 

ストレートネックに関しては、

近年は女性に急増していて

辛い症状で悩んでいる方々からのご相談も多いので

近日中にストレートネック特集組んで、対応策ご紹介いたします!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>