首こり・肩こりセルフケア法

PCやスマホ使っていると、首や肩が凝ってしまいませんか?

長時間のデスクワークで首や肩に痛みを感じた方

そんな方必見

90秒で楽になる「かんたんリセット法」です!

 

 

①肩にわざと力を入れて、ストーンを落とす

息を吸いながら肩を上げて、吐きながらストーンと落とします。

ストレッチ

この時に、胸を張って、腕は身体の横にあるようにしてください。

 

②後ろで手を組んで、胸を開くようにして、同時に顔を上に上げます。

この時、下腹に力が入り、腰が反らないように注意してください。

肩のストレッチ

 

③胸を開いた状態で立ち、腕を上下にスイングします。

息を吐きながら、できるだけ腕を伸ばした状態で繰り返します。

この時も下腹に力が入り、腰が反らないように、身体がぶれないように注意してください。

首や肩のストレッチ

 

④最後に、胸を開いて、肘(ひじ)を曲げて挙上し

そこから肩甲骨を下に下げるようにします。

この時も「息を吸いながら」上げて、「吐きながら」肩甲骨を下に下げます。

「息を吸いながら」上げて、「吐きながら」肩甲骨を下に下げるです。

肩のストレッチ

背中を意識して、下腹には力が入り、腰はそらないように注意してください!!

 

PC作業など、仕事の合間に一日3回程行うと効果的です。

スマホの長時間利用の後なども、ぜひお試しください!

体操していて、違和感や痛みがある場合は、すぐに体操を中止して

専門医もしくは、信頼できるカイロプラクターに相談してください。

 

スマホ使用時の正しい姿勢です!

sm3

片方の肘(ひじ)を手のこうを上にして、胸の前に置きます

その手の甲の上にスマホを持つ側の肘を90度曲げておきます。

手首がまっすぐになるようにして、スマホを持ちます。

結果、目線があがり、ストレートネックや肩こり・首こりの予防になります。

目線が上がる!!という部分がポイントです!!

ぜひ、やってみてください!!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>