ねこ背セルフ改善法

ねこ背というと、昔から姿勢が悪い代名詞みたいなもの

自分自身も子供の時に食事中、よく叱られたものです。

肘ついてつくな!

背中丸めるな!

と・・・

今から考えれば、ありがたい言葉ですが

子供の時は、鬱陶しく感じたものです。

そのねこ背ですが、今は子供から大人まで

とても残念な結果ですが、「流行っています・・・」

重症度はPCやスマホの普及で加速しています。

 

そこで、今回はねこ背のセルフ改善方法をお伝えします。

家族みんなで、1日5分がんばりましょう!

*用意するもの、バスタオル(元気な厚手の)

①背中の下に丸めたバスタオルを縦に入れて上向きで寝ます。

 

neko-1jpg

 

②その状態で下腹(おへその5センチ下)に力を入れて

腰が反らないようにします、

左右にカラダが揺れないように注意してください。

 

③そこから両手を組んで背伸びをします。

お腹を伸ばすようにジワ〜と伸ばしましょう!

この時に、先ほどの下腹に力が入って

腰が反らないようにして30秒。

 

neko-2jpg

 

④次にこの状態から胸を大きく広げるように、

両手で大きく円を描くようにします。

この時に胸が開き、肩甲骨を背中側でキャッチするような

イメージで肩甲骨を下げます。

肘で床をこすって下げるイメージで行うといいでしょう。20回

neko-3jpg

neko-4jpg

この運動は、ストレッチポールでもできますが、

少し地面から高くなるので膝を曲げたくなってしまいます。

先ずは誰でも簡単にできるバスタオルで行ってみてください。

 

KIZUカイロプラクティックでは、

このねこ背の流行を食い止めるために

2017年度中に、本院、ANNEX、二子玉3院共同で

「ねこ背撲滅プロジェクト」スタートする予定です!

乞うご期待くださいませ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>