第5回走り方セミナー

昨年から行っている城西高校陸上部での講義&サポートも

 

今回で5回目を迎えました。

 

昨年末に、城西高校陸上部の顧問の先生達と

 

打ち合わせを行い、今年の課題を話し合いました。

 

12696759_10205576879809082_1330928274_o

 

その時に顧問の先生からの要望は「怪我の対策」です。

 

なぜかと言えば、昨年中にベストタイムを出せた生徒は皆

 

怪我をしていないのです。

(城西高校陸上部長距離選手の1年間のタイム差 下グラフ参照)

 

スクリーンショット 2015-07-11 06.58.52

 

 

そこで今回のメニューは

 

①シンスプリント、アキレス腱炎、足底筋膜炎、

腰痛に関してのメカニズムとセルフケア法

 

②体幹軸調整法とコアトレーニング初級

*コアトレは毎回行っていましたが、今回は一番大切な基礎編にしました。

 

③足に負担をかけない走り方についての実践

 

12735771_10205576884329195_44904194_n

 

いつもの座学より生徒のやる気が伝わってきたので

 

やはり、理屈より実践が適していると改めて実感しました。

 

怪我のない強い身体を作り、一歩ずつ進んで行ければと思います。

 

陸上部顧問の砂子先生、実井先生、いつもありがとうございます!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>