赤ちゃん抱っこ姿勢による背骨の歪み

育児中、赤ちゃんを抱っこするお母さんは

知らず知らず、ご自身の身体を歪ませています。

片手で抱っこ、片手でフライパンなんてことも

珍しくなく、必然的に歪むことになります。

 

IMG_2646

 

相当意識しないと、正しい姿勢で抱っこできないので

日頃の姿勢やケアが大切です。

写真のお母さんは、四児の母です!

おんぶにだっこで料理ということも日常茶飯事で

身体はボロボロでした。

抱っこする時に多いのが、この片腕で抱っこして、片足に重心載せて

骨盤に赤ちゃんのお尻を載せる状態です。

こんな時に重要なのが軸のリセットです。

首の軸を整えるには、専門家の施術が必要ですが、体幹の軸リセットなら

軸ストレッチでもある程度、効果があります。

 

kotubanakizen

写真のように、頭上に手を引き伸ばすようにして

詰まった腰の筋肉を伸ばしていくと効果的です!

湯上りタイムに、リラックスしながら10回程伸ばすといいでしょう!

既に、症状がある方は無理せず、カイロプラクターにご相談ください。

過去関連ブログ

赤ちゃん抱っこで親指や手首が痛いお母さんは、必見です!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>