デスクワーカーケアセンター東京 開設!

デスクワーカーのケアに特化したケアセンター

デスクワーカーケアセンター東京(所長:松本智由)

KIZUカイロプラクティック本院内に併設いたしました。

オフィス街の中心 東京・日本橋で25年の臨床から

導き出された施術メソッドをご提供いたします。

 

このデスクワーカーケアは日本橋本院内で施術している他に、

会社に出向いて、出張業務を行う企業様向けがございます。

お陰様で、数社の企業がこの取り組みに賛同してくださり

実際に10月よりスタートさせて頂いている

KDDIウェブコミュニケーションズ(以下KDDI)さんです。

社員の皆さんの評判は上々のようです。(KDDIさんのプレスリリース)

KDDIさんでは、デスクワーカーケアセンター専用ルーム

も設置して頂きました。

img_0547

 

デスク環境のチェック(特に椅子の調整が重要です!)

img_0570

オフィス内にある通称”TEDルーム”にて

社員の皆まさに「究極の座り方セミナー」も実施いたしました。

%e8%a0%8e%ef%bd%a7%e7%b9%a7%e9%9b%81%ef%bd%a7%ef%bd%bf%e8%9c%8d%ef%bd%a2%e7%b8%ba%ef%bd%ae%e8%9c%b4%e6%ba%b7%e6%8f%b4%e7%b9%a7%ef%bd%bb%e7%b9%9d%e6%ba%98%e3%83%aa%e7%b9%9d%ef%bd%bc1

 

デスクワーカーケアの必要性

1.多くのオフィスワーカーが一日平均12時間以上座っている。

2.肩こり・腰痛・頭痛などの症状を複数持ち合わせている。

3.座っている時の、椎間板への圧は立っている時の2倍近くになる。

 

デスクワーカーケアメソッドとは?

デスクワーカーは、業務のほとんどがパソコンを使用することから

ある特定のパターンで身体が崩れてくることがわかっている。

上半身:上部交差症候群

下半身:下部交差症候群

*マウスやキーボードの反復使用に起きる障害も合併する。

 

これらのデスクワーカーに特徴的に表れる姿勢の崩れなどを

矯正し、そして、デスク環境の改善に向けてのアドバイスと

座り姿勢のコンサルティングを行うものであります。

また、企業向けでは現在他の数社との交渉中でもあります。

今後もデスクワーカーケアの必要性を多くの企業に向けて

ご提案していこうと思っております!

ご興味ある方はご連絡お待ちしています!

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする


コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>