「子供たちの姿勢」をどうにかしないといけない!その3

先日、患者さんから

 

以下の新聞記事の切り抜きを頂きました。

 

実は、この患者さんとは前回いらしたときに

 

「今の子供たちの姿勢をどうにかしないと

 

このまま成長したら、大変なことになる!!」

 

と丁度、話をした後だったのです。

 

スクリーンショット 2015-07-02 23.19.54

 

その翌日にこの記事を目にした患者さんが僕に見せたくて

 

切り抜いて持ってきてくれたのです。

 

(S・Kさんいつもありがとうございます!心より感謝です!)

 

まさしく、この記事にある姿勢が今の子供たちに蔓延しています。

 

 

mirei-b    →   mirei-a

BEFORE                                                AFTER

 

上の写真は2週間後に姿勢がよくなった9歳の女の子です。

 

確かにカイロプラクティックで治療して、

 

エクササイズしてもらうと上の写真のように改善できます。

 

しかし、日常で姿勢が悪かったり、使い方を間違ってしまうと

 

同じ姿勢に逆戻りしてしまうのも事実です。

 

子供の姿勢の改善には忍耐力が大切になります。

 

そして何より重要で効果的なのは、親自身の姿勢です!

 

「子は親の背中を見て育つ」といいますが、

 

頭の痛い話かもしれませんが、親自身が良い姿勢を

 

子供たちに示して行ってほしいのです!

 

この記事を目にして、即断しました。

 

今年中に「親子姿勢改善教室」を開催いたします!

 

「子供たちの姿勢」をどうにかしないといけない!①

 

「子供たちの姿勢」をどうにかしないといけない ジャンプ編②

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>