ストレートネック 一覧

kotobuki-stneck01jpg

頭痛外来報告:ストレートネックの画像での変化と機能的改善

昨年9月に開始した脳神経外科(府中:寿町クリニック)での非常勤カイロプラクター。1年間勤務させて頂き、来院され頭痛の訴える方はまだ、数字には出していませんがかなりの確率で頚椎はストレートネックもしくは逆カーブになっています。そして、それらの患者さんへのカイロプラクティック施術での...

記事を読む

yomiuri20170112kiji

裏話:読売新聞 取材協力「肩こりのメカニズムを探る!」

今回の取材は、読売新聞の大阪支社の記者さんが遠路遥々お越し頂きました。この「探る!」は最近新設したコーナーで様々な分野の興味深い内容を深堀する、まさしく「探る」取材をしたいとのことでした。とても面白い企画と思い、肩凝りの一般的に言われている原因だけではなく、多く皆さんが悩んでいる...

記事を読む

DSC_0267

2016年を振り返ってみて

今年もKIZUカイロプラクティックをご愛顧頂き、誠にありがとうございました。来年に向けて、先ずは一年を写真とともに振り返ってみて、何をしてきたかを自分なりにまとめてみました。*治療面KIZUカイロでは、主に関節軸調整法を実施しています。これは、当院のオリジナルメソッドであり、全て...

記事を読む

b-sitting2

ストレートネックって治らないの?(メカニズム検証)

前回は、ストレートネックをレントゲン像で検証しました。今回は、そのメカニズムについてです。最近、患者さんからストレートネックは治らないのでは?とよく聞かれます。頚部の形状は戻らない可能性はあります。しかし、痛みや不調と直結する『機能』は戻せるのです。レントゲンでストレートネックと...

記事を読む

IMG_2275 (1)

ストレートネック研究

何回か、このブログでも取り上げているストレートネックですが、今回はレントゲンでの状態を検証してみます。なぜ人はストレートネックになってしまうのか?人間の背骨は、以下の写真のように頸椎(首の骨)は7個、胸椎(背中の骨)が12個、腰椎(腰の骨)が5個で構成されています。そのうち、頸椎...

記事を読む

G17

匠のストレッチ&リリース「スマホ・マウス肩」

本日のストレッチ&リリースは、「スマホ肩」です。スマホやPCの使用によって肩が上にあがった状態をリリースさせます。最近は特に多い状態です。肩こりや首こりの他、ひどくなると肩が上がりにくいなどの症状を発生させる可能性もあります。http://youtu.be/eiuEMR_Ra5E...

記事を読む

4-7.jpg

ストレートネック状態の方は必読!リセット体操!

ストレートネックは日々の姿勢が大きく影響しています。特にPC・スマホ・ゲーム・読書など下を向いている時間が長い人には、おススメです!日々ため込むと更に状態を悪化させる可能性があります。毎日少しずつトライしてください!以下の4つのエクササイズをセットで行ってください。①【胸伸ばし運...

記事を読む

bad-neck

ストレートネックになる理由とは?

近年は、PCやスマホの普及も進み来院された患者さんをみていると女性の大半は、ストレートネック状態では?と思ってしまうぐらいです。ストレートネックとは、頸椎の生理的な彎曲が崩れ、前への凸カーブがなくなり、ストレート状態になったこと(または、ストレートに近い状態、もしくは反対のカーブ...

記事を読む